安心して治験するならボランティアバンク!
治験モニターは、信頼できる臨床試験情報サイトで参加しよう

メールはこちら

こんな症状ありませんか?【血圧】

血圧に気を配ってみましょう

ご自分の血圧の数値をご存知ですか?

皆さん、ご自分の血圧の数値は、ご存知ですか?若い方は、あまり気になさらない方も多いでしょう。血圧が高い事を「高血圧」といいます。
社会人になり定期的に会社などで健康診断を受けたりすると、血圧が高い方は注意を受けますが、普段の生活に何の自覚症状がなければそれで終わってしまう方が多いと思います。特に、主婦の方などは、健康診断などを受ける機会がありません。そうなると、ますます自分の血圧など気にしませんよね。

測る場所によって血圧が変わる!?

今は、簡単に自宅で血圧が測れる測定器も市販され、家庭に血圧測定器をお持ちの方も多いと思います。でも、やはり自覚症状が何もないと結局は血圧の数値など気にしないですよね。
そして、家庭で測る血圧の数値と病院で測る血圧の数値は、少々違っているんですよ!
リラックスした状態や安心感から、家庭で測る血圧の数値は、医療機関等で測った数値より低い数値がでます。上が140/下が90mmHgまでは、通常でしょう。それ以上になるとやはり、普段の生活や食事内容に注意が必要になってきます。

では、血圧が高いとどんな症状が現れるのでしょうか?

ほとんど自覚症状のない高血圧。
でも普段から・頭痛が多い・めまいがする・鼻血がよくでる・吐き気がする・耳鳴りがする、などの症状が出る方は注意して下さい。
忙しくて不規則な生活をしている方、健康診断に行かない主婦やお父さん、お母さんなど本人は気にしていなくても、高血圧が原因で将来、恐ろしい脳卒中(脳梗塞、脳出血)心筋梗塞、眼底出血など…寝たきりになってしまう恐ろしい病気の危険信号なのです。

高血圧ってそもそも何? 〜寝たきりの老後を防ぐ為に〜

高血圧は血管に強い圧力をかけた状態が長く続く為、管の機能が低下しコレステロールが貯まりやすくなります。また、心臓も高い血圧に対抗して働く為負担がかかり次第に機能が低下。その結果心筋梗塞や脳卒中などを引き起こすのです。
医療の高度化に伴い脳卒中で死亡する人は年々減少していますが、一命はとりとめたが、その後寝たきりになってしまうケースが増加しているのです。ご自身、ご家族の人生の締めくくり。豊かな老後はまずは高血圧の予防・改善から始まります。

高血圧危険度チェック

※4個以上は要注意!今は標準値でも数が多いほど高血圧になりやすいので気をつけて下さい。

高血圧の主な対策方法

●食塩、脂質の摂取量を制限する
●適正体重を維持する
●禁煙・アルコール摂取量は適量にする
●適度な運動を心がける
●便秘解消に努める

飲んでも大丈夫なアルコール量

・ビール ⇒ 中ビン1本
・ワイン ⇒ グラス1.5〜2杯
・日本酒 ⇒ 1合
・焼酎 ⇒ ぐい飲み1杯
・ウイスキー/ブランデー ⇒ ダブル1杯

※酒の肴は塩分が多く含まれていますので注意ですよ。

マメ知識♪ 外食のコツ
【和食】めん類の汁・ガリ・漬物・佃煮は残し、醤油・ソースは控えめに
【洋食】洋食は和食に比べて塩分は少なめ。ただカロリーや脂肪をとりすぎやすいのでご注意を
【中華】1人前の量が多く、塩分のとりすぎになるので必ず残す。スープやザーサイはNG
あんかけ料理は、あんにからまった調味料をとりすぎるので要注意です!

マメ知識その2♪ 醤油の塩分
「うすくち醤油」は実は塩分が高いのです!こいくち醤油と、たまり醤油の塩分は15%、うすくち醤油の塩分は16.3%です。うすくち醤油は香りや味が淡泊なのが特徴。その為、煮物などの調理に使用すると色や味が余り付かず、使い過ぎてしまう傾向があるので注意が必要。また「減塩」と表示された醤油の塩分は8.4%です。こいくちの約半分の量です。

注意! 厄年と生活習慣病

42歳、この頃から生活習慣病が体を蝕み始めます。この年代は社会的にも重い責任をおい、家庭では住宅ローンや子供の教育費など経済的負担を強いられ、肉体は疲労しストレスも溜まります。
近年では医療の発展に伴い脳卒中で死亡率は年々減少しています。しかし一命はとりとめてもその後寝たきりになってしまうケースが多い…。ご自身・ご家族の豊かな老後はまずは高血圧の予防・改善から始まるのです。
早期発見に欠かせないのが定期健診。
皆さん病院は嫌いですが、そんな理由で「自分は大丈夫」と受けなかったり、面倒で行かなかったり…。不安な方はこの機会に1度検診だけでも受けてみましょう。

治験とは、あなたの健康にも寄与するボランティア(モニター協力)です。

VOBでは、血圧の降下を目的とした、食品や医薬品のモニター参加者の募集を実施しています。
医薬品と聞くと少々不安になるかもしれませんが、すでに多くの皆さんに参加していただいており、優秀な医師や担当の看護師も協力させて頂きます。
充実したケアを受けながらモニター参加が可能です。なお、ご協力頂いた皆様には、負担軽減費をお渡ししております。
まずは、登録してみませんか。

PAGE TOP