安心して治験するならボランティアバンク!
治験モニターは、信頼できる臨床試験情報サイトで参加しよう

メールはこちら

登録詐欺にご注意!

登録詐欺にご注意!

新薬アルバイト、治験バイト、高収入アルバイト、高額アルバイト、新薬モニター、治験アルバイト、など、と説明をしているサイトは、詳細情報をお送りするという名目で、登録料2,000円から3,000円程度を徴収し、登録詐欺の可能性が高いと思われます。当サイトでは、登録者、治験参加希望者から、情報料、登録料などという名目の費用を一切徴収しておりません。

なぜアルバイトと呼ばないのか!

本来、治験(新薬の開発協力)は、薬の開発段階で、非常に重要な工程で、必ず実施しなければ、認可取得できないものです。その為、正式に製薬会社より開発を受託している機関は、どのサイトを見ても、新薬アルバイト、治験バイト、高収入アルバイト、高額アルバイト、新薬モニター、治験アルバイト、などという言い方で、参加者募集などは、絶対に行っておりません。
なぜなら、治験を正式に受託している機関は、治験の参加者募集を行う際に、お金を誘引の材料に、参加者を募集することは、好ましくないと定められているからです。

給与ではありません。負担軽減費です!

  • しかし、現実問題として、治験参加のご協力を頂いた方には1日辺り7,000円〜10,000円の負担軽減費をお支払しています。そのため、新薬アルバイト、治験バイト、高収入アルバイト、高額アルバイト、新薬モニター等と言って治験参加者を募集しているサイトは、この負担軽減費を報酬として扱い、アルバイト代などの名称で参加募集を実施しています。
    アルバイト代も新薬開発の協力による治験参加者の負担の軽減費用も同じお金だと考えれば同じとも言えますが、その目的・性格は全く違います。
    負担軽減費とは、治験参加に当たり生じる医療行為(検査検診・採血・治験薬の投与など)や制約事項(治験により内容は異なりますが、代表的なのは食事制限・日誌の記入など)の遵守に対する心身的負担や、治験を実施する医療機関(病院)にお越し頂く交通費や診療費といった金銭的な負担を軽減する目的で支払われる金銭です。
    あくまでも治験参加によって生まれる種々の負担を軽減するものだとお考えください。

VOB.jpでは、正しい情報を提供します!

  • 確かに、新薬アルバイト、治験バイト、高収入アルバイト、高額アルバイト、新薬モニター、治験アルバイトなどと言っているサイトにおきましても、正しい情報も含まれているのは、事実です。例えば、健常の方の参加する治験につきましては、治験参加中の入院中は、ほとんど何もすることなく、各個人が自由に時間を過ごすことが出来るという部分などです。確かに、治験参加中は、「ただ寝ていたり、自由に時間を過ごす」というのは正しい情報です。しかし、この行動にも、理由があります。治験参加中に激しい運動や、筋力トレーニングしている方など、それぞれの方の過ごし方が違うと、体の代謝や、消化の違いなどにより、正しい試験を行うことが出来なくなってしまう為です。その為、現実問題として、いくら自由だと言いましても、治験参加中の病院などで、筋力トレーニングなどを行うことは了承されておりません。さらに言いますと治験参加して頂いている方の病室などは、一定の温度に保たれております。それだけ、体の代謝や、消化活動を一定にしたいという理由からなります。

治験は、厳格な環境で実施しています!

このように、治験参加というのは、非常に厳格な環境で行われており、いい加減な環境で実施することが許されていないものなのです。 もし、少しでもいい加減な実施環境で実施されていることがわかってしまうと、その治験はすべて中止とされてしまい、最終的には、認可取得が出来なくなってしまうことがあります。 その為、治験を正式に受託している機関は、厚生労働省からの認可取得が出来なくなってしまうことが考えられるような、治験参加者を募集(新薬アルバイト、治験バイト、高収入アルバイト、高額アルバイト、新薬モニター、治験アルバイトという言い方による募集)することは、しないのです。 新薬アルバイト、治験バイト、高収入アルバイト、高額アルバイト、新薬モニター、治験アルバイトなどのサイトは、治験に関して一部正しい情報なども提供しておりますが、アルバイトなどという表現などを使用し、好ましくない表現なども含まれています。 当サイトでは、このような治験に関して不明瞭な情報ではなく、少しでも正しい情報を伝え、安心して、皆さんが治験に参加して頂けるようにしていければと考えています。

ぜひ、皆さんのご協力を!

  • 治験という言葉が、まだあまり知られておらず、知っている方は、非常に怪しいイメージとなっています。しかし、治験というのは、必ず必要なことであり、ぜひ皆さんに協力して頂きたいと思っております。なぜなら、この治験の協力がなければ、将来いい薬を作ることが出来ず、今ある薬だけとなってしまいます。 今、私たちが安心して薬を服用できるのは、なぜだか考えたことがありますでしょうか。実は、過去の多く治験参加者の協力のおかげで、薬を安心して服用できているのです。 ぜひ皆さんも協力して、将来の方々も安心して服用できるように、協力をして頂ければと思います。

PAGE TOP